新座の出会いは架空のものです
0

    個人的な観点から
    ボウルにさせて
    いただきました!


    (「私たち」と一緒に住友。)

     

     


    ※新座の出会いの日記は少し架空のものです。非常に失礼な発言を心からお詫び申し上げます。私は皆に良い縁を願っています。

    当時
    どういうわけか突然思い出した

    当時
    なぜそれはとても悲しいのですか?

    当時
    新座の出会いの理由を知ってとても嬉しいです

    当時

    新座出会い
    とても‥
    とても‥
    私はそれほど幸せであるとは思わなかった範囲で
    私は思い出した


    まだ不明な夜の終わりにシャッターを開く
    新座の出会いの足から滑り落ちる冷気が滑り込む
    ほんの数ヶ月前に暑い気持ちを感じる
    毎日シャッタードアを開けて後悔しているようでした
    私は灼熱の太陽にびっくりし、慣れたことに慣れました
    今、私は冷たさで落ち着いて私を見ています

     

    posted by: chiye6r | 新座 | 15:10 | comments(0) | - |