千葉で出会いがあり友達と関係をもった
0

     Aで私の家を訪れてみると、この時点では3人全員がただの友達であり、私はそのような関係を持っていませんでした。
    数時間過ごした日の夕方休日は3回、千葉で出会いAさんは、みんな家に帰って家の中でくつろいでいるときに、私と身体的な関係を築きたいと言っていました。私は知らなかった彼氏を知りませんでした、私は若さに欠けていたので、互いの利益は一貫していました、そして、私は結局少し身体的関係を持っていました。その後、言い訳をするためにBの自由を使って何度も身体を繰り返しましたが、認識のギャップを理解できなかったとき、この関係は長い間続きませんでした。私がしばらくしても私の体にまだ興味があるかどうかを言っている文と以下の関係を持つことを意図したメッセージは、千葉で出会い私はそれを受け入れました。それ以外は問題ないと思います。それは私と一緒に浮かんでいて、Aの気分を傷つけていて、それが人間であるなら誰もが私自身で考えたい期間であるので、私は計り知れない奇妙な気持ちを思い出しながら確信しました。それは人間に存在する生理学的現象を止めることができないのと同じであり、それが避けられないことを理解しながら受け入れました。千葉で出会いどの身体的関係が再び求められたのかを私は覚えていませんが、現時点ではすでに人間という名前の生き物がその性質を根本的に変えるために精神的に強い影響を与えています。一言で言えば、「二度存在する」という考えのもと、再び同じことが起きると、やや冷たい目で客観的に状況を捉えました。

     

     

    千葉出会い

     

    私は楽しんでいないという意味ではありませんでした。しかし、私はこの時間が長続きすることはできないことを理解しました。案の定、私たちの考えが正しかったことを理解するために行ったすべての行動は、相手が受け取る気持ちを受け取ることなく自然に消えたのです。それが当然の帰結であることを理解している間、私は幾分裏切られているという感覚を感じました。人間は生き物を繰り返している、千葉で出会いそれが変わらなければ同じことが再び起こるかどうかは不思議ではない。
    それがその関係だけなので、それは選択の余地がないように思われます、結局私のお気に入りの気持ちがかっこよくなってきて、私は他の人々から期待することをやめました。無意味です。私が先に述べたように、千葉で出会いあなたがどれだけの時間を費やしても、その人の性質は基本的に変わらないので、これを何度も繰り返すことは同じ結果になるでしょう - それはただ時間の無駄です。私はかつて自分を受け入れたことについて好意的で感謝しています。当然のことながら、人間は自分自身を見る人々に前向きな印象を与えるので - しかし私はその性格を受け入れることができないでしょう。花粉症なので、何かが避けられたときや、当日だったので締め切りがあったときに好感が冷えてしまったのは避けられませんでした。 千葉で出会い(3/3に進む
    長文を読むことができず、読みたくない人についての結論を書くことができないのであれば、まず第一に、「私はあなたを別に嫌いではありませんが、私の愛情もまた冷えています。行動を見せなかった "その後、私は苦情のようにそれを書きます。

    posted by: chiye6r | - | 11:46 | comments(0) | - |